奈良井宿について

ホーム > 奈良井宿について > 奈良井城主になりませんか?

奈良井城主になりませんか?

不思議なことに、奈良井地区には「奈良井姓」を名乗っている人がいません。現存する文献では鎌倉時代初期と考えるのが当たらずといえども遠からずとされていますが、奈良井には奈良井という名がいつ現れたのか定かにされたものがあまり残っていません。
(ウィキペディアより)

戦国時代になると「奈良井義高」という人物が現れます。出自は定かではないとされていますが武田氏、木曾氏の間で奈良井を治めていたらしく、その奈良井氏居館跡と墓地が現在でも残されています。

また、この奈良井氏に縁のある人といわれる方々が塩尻市内宗賀地区あるいは西日本の特定地域に住まわれています。近隣の方々との交流は昨年から始めていますが、この範囲を全国にまで拡げて情報提供し、御理解いただける奈良井姓の方々に奈良井城主としてお出でいただき、地域の皆様との交流を深め、奈良井を身近なところとして末永いお付き合いをしていただくものです。

そこで、全国の「奈良井さん」を探しています

全国の「奈良井さん」集まれ!

この度、奈良井宿にある「奈良井開駅100周年記念事業実行委員会」では全国に点在している「奈良井姓」を名乗る方々を、歴史上の人物「奈良井義高侯」の仮想の子孫として奈良井城主にお出でいただき、地域の皆様との交流を深め、奈良井を身近なところとして末永いお付き合いをするための事業を、次の通り実施しました。

【奈良井氏関係講座】
◆第1回「戦国時代の奈良井と奈良井氏について
日時:平成22年7月28日(水)午後7時30分開催
場所:奈良井社会教育施設
◆第2回「奈良井氏居館跡について」フィールドワーク
日時:平成22年8月22日(日)午前9時00分開催
場所:奈良井社会教育施設集合~ 奈良井宿
◆第3回「戦国時代の奈良井氏とその後の奈良井氏
日時:平成22年10月23日(土)
場所:奈良井宿 大宝寺

また、この他にも平成22年年10月23日(土)には「奈良井氏帰還セレモニー」と称して、奈良井宿の散策や映画の上映、記念講演などのイベントも実施されました。
詳しくは
奈良井氏居館跡整備事業実行委員会 事務局
電話: 080-3018-9444(小嶋)までお問い合わせください。

  • 見所と建築様式
  • 歴史・宿場町の歩み
  • 魅力「味・技・旅」